2007年01月23日

お笑い芸人ブログ 桜塚やっくん -- 桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!!

桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!! Powered by アメブロ
http://ameblo.jp/sakurazuka/

有名人ブログがとっても多いアメブロでやっくんもブログを書いてます(お笑い系は比較的少ない?@アメブロ)

やっくん……顔文字、かわいいよ。
壁紙の色も「桜塚」にあわせてかわいらしく桜色なのね。

(さくらづかやっくん、1976年9月24日 - 男性)はお笑いタレント、声優。通称「やっくん」。以前は本名の斎藤 恭央(さいとう やすお)で活動していたが、改名した。神奈川県出身。日本大学高等学校、日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。トップコート所属。血液型B型。2006年に歌手としてもデビューした。

◆活動履歴

* お笑いコンビあばれヌンチャクのツッコミ(場合によってはボケ)&絵描き&ネタ作成を行っていたが、コンビは解散。芸を模索していたところ、オフィス★怪人社のIKKANにスケバンのネタをやろうと進言され、「スケバン恐子」というキャラクターが作られた。現在はこの桜塚やっくん(さくらづかやっくん)と改名し、「エンタの神様」(日本テレビ系列)を中心に活躍中である。

* あばれヌンチャクとして活動していたことを知られたくなかったらしく、うたばん出演時も石橋貴明らにしつこく問われたが自分では言わなかった。しかし、ゲストで呼ばれていたコージー富田にあっけなくばらされた。

* 2002年にアニメ「満月をさがして」のオーディションを受け合格、これをきっかけに声優としての活動をはじめる。同作品では主役級のタクト・キラ役を演じ、その甘い声と繊細な役柄から若い女性のアニメファンを中心に支持を得た。同番組の企画CDではタクト・キラ役で歌「ETERNAL SNOW」も披露している。これが初めての歌の仕事であったことを、同時収録の声優対談で明かしている。
その後「やっくん」としてのブレイクもあり声優としては開店休業状態、公式サイトにおいても全く触れられていないが、本人はいくつかのインタビューで「人を喜ばせるのが好きだから、お笑いだけじゃなくドラマでも映画でもいい」旨の発言をしており、「声優・斎藤恭央」の復活も視野に入れているようである。

* 2006年7月19日、歌手として(自ら作詞を手がけ)「ゲキマジムカツク」でCDデビュー。(作曲:Anchang(SEX MACHINEGUNS))。
* 2006年10月18日には2ndシングル「1000%SOざくね?」を発売。タイトルはシブがき隊の「100%…SOかもね!」と、若者言葉の「うざくね?」をあわせたもの。
* 2006年のNHKの紅白歌合戦に、個人男性としては前年のゴリエに次いで史上2人目となる紅組としての出場が報道されていたが出場者としては選ばれなかった。

◆人物

* 昔ジャニーズJr.に所属していたこともあり、整った顔立ちをしている。
* 漫画収集が趣味で5000冊以上所持している。
* エンタの神様で、女性客から「やっちゃ〜ん」という声援が聞こえ「何でアタイの小学生時代の愛称を知ってるんだよ!」っと突っ込み、自分で小学生時代の愛称を暴露した。
* 自身のブログでバンドをしていたことを語った。その際には作詞などもしていたが、あまり真剣なものではなかったと記述している。


◆「スケバン恐子」

* スカート丈の長いセーラー服(06年10月からスカーフが水色になった)、竹刀、ロングのパーマかつらを装備した女装キャラクター。一人称は「アタイ」。コージー冨田に「あゆに似てるな」といわれたのをきっかけとして誕生。関東スケバン連合の初代総長という設定。舞台上から観客を指名しツッコミ役をさせるという芸風が評判となりブレイク。2006年9月3日の「東京ガールズコレクション2006 A/winter」出演や、映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」特命宣伝刑事にと、幅広いジャンルで活躍している。
* ネタの内容は、スケバン恐子のボケに対して指定された言葉(例:「早いよっ!」「ダジャレかよ!」など)をツッコむというもの。
* 指名する観客の数は当初は3人だったが今は2人である。観客を指名する際には、変わった呼び名を付けることがある。
* 女装キャラとしては異例の美形なため、女性ファンが多い。観客に「カワイイ!」と言われると逆ギレする。
* 芸の内容上、ネタ時間の調整が比較的容易にできるため、生放送の帳尻合わせにも使われる。大晦日のエンタの神様拡張版とも言える番組「輝け!今夜決定2005年お笑いネタのグランプリ」では審査員が大賞を選考している間にネタを行っていた。

◆紙芝居「スケバン恋愛塾」

エンタの神様2006年8月19日放送分より始まったオリジナル作品。その際は冒頭で「実はアタイ、カズオって人が好きになっちゃってさぁ」で始まり、「天使」「悪魔」という札を出して観客に手助けをしてもらうというシミュレーション。

このタイトルの紙芝居を披露してからは、紙芝居の題材がバラエティ番組であるときに、台詞の配役名が「カズオ」「キョウコ」となっていることが多くなっている。「カズオ」はこのスケバン恋愛塾に登場する、スケバン恐子が好きになった男の人の名、「キョウコ」は勿論スケバン恐子が由来である。

◆出演作品

◆バラエティ

* エンタの神様(あばれヌンチャク名義、桜塚やっくん名義ともに出演)
* うたばん
* 森田一義アワー 笑っていいとも!(2回)
* ポップジャム
* 尿意の鉄人 (あばれヌンチャク時代)CS放送のスカトロ系アダルト番組でMCをつとめる。2006年8月8日発売の週刊現代により、AV出演疑惑」として取り沙汰された。
* 爆笑オンエアバトル(あばれヌンチャク時代)

◆ドラマ

* 電車男 DELUXE 最後の聖戦

◆ラジオ

* 桜塚やっくんのスケバン連合緊急集会(文化放送)

◆CM

* 「小さき勇者たち〜ガメラ〜」応援番長(2006年4月29日〜5月7日O.A)
* 「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」特命宣伝刑事
* サントリーバブルマン
* UHA味覚糖「i-sho-ni Cケア」
* ドクターシーラボ「Labo Labo」

◆アニメ

※いずれも斎藤恭央名義

* アイシールド21(鎌車ケン、ジェレミー・ワット)
* こちら葛飾区亀有公園前派出所(遊左)
* 絶対少年(阪倉亮介)
* 満月をさがして(タクト・キラ)

◆ゲーム

※いずれも斎藤恭央名義

* NANA(藤枝直樹)
* 半熟英雄4〜7人の半熟英雄〜(スクウェア・エニックス)エッグモンスターなど複数役

◆ドラマCD

※斎藤恭央名義

* No.1ボイスをめざせ!(木下努)

◆映画

* 秋桜(1997年)
* 夢二人形(1998年) - 大学在学中に出演。若き日の川端康成役。カンヌ国際映画祭(1999年)正式出品作品。

◆舞台

* 男のシンボル(2000年)オフィス★怪人社
* 太極五福星(2001年)オフィス★怪人社 東岳大帝役

◆シングルCD

1. ゲキマジムカツク(2006年7月19日、ユニバーサルJ)
2. 1000% SOざくね?(2006年10月18日、ユニバーサルJ)

Dr.シーラボ「Labo Labo」CM曲、上記の通り、本人出演

3. クリスマスター(2006年12月6日予定、ユニバーサルJ)

◆写真集

* 「艶桜(あでざくら)」


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by お笑い芸人ブログwatcher at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31963809

この記事へのトラックバック


Excerpt: バブルマンバブルマン(BUBBLEMAN)はサントリーが2005年4月に発売した炭酸飲料。グレープ味、オレンジ味、ソーダ味、フルーツ味が発売されている。どの種類にもビタミン類が配合されている。2007..
Weblog: キャラボン!
Tracked: 2007-10-01 11:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。